自宅検査キットは信頼できる?

自宅検査キットは信頼できますか?当ページでは、自宅検査キットについてご紹介いたします。検査キットの信頼性と安全性について疑問がある方は、ぜひご参考になってください。

実は、検査キットはいろいろな種類があります。では、まずは、自宅検査キットの種類についてご紹介いたします。非常に常見なのは、主に以下のようなキットがあります:

ヘモグロビン:この検査では便中の潜血を調べ消化器官に疾患や出血があるかどうかを調べる事ができます。C型肝炎:感染すると、6ヵ月 以上にわたって肝臓の炎症が続き、細胞が壊れて肝臓の働きが悪くなります。咽頭淋菌:のどの痛みや腫れ、発熱が主な症状で、風邪と似ており気付かない事もあるので要注意です。カンジダ:体の抵抗力が落ちた時などにも症状が出る場合があります。淋病:放っておくと不妊の原因にもなります。女性は症状が出にくいので定期検査をおすすめします。HIV:HIVの抗体ができているかの、HIV抗体スクリーニング検査をすることができます。ガン:ガンになるかどうかを検査することができます。

以上は主な自宅検査キットの種類になります。では、安全性とかは信頼できますか。ここでは、ガンの自宅検査キットを例にとして、ご紹介いたします。

がん検査キットの信頼性や精度については、誰もが気になるところだと思います。実は、がん検査キットで検査する方法は厚労省で認められた通常の病院でも行っている方法です。医師や看護師の助け無しで自分で採血や採尿などができる項目なので自宅で検体をとって送るということで成り立っています。

企業や組合の健康保健のがん検査の請負などもしている検査機関で検査しますので、がん検査キットを否定するということは病院や健保組合でのがん検査も信用できないということになります。

また、血液検査キットも近年人気な自宅検査キットです。血液検査キットの使用方法や注意事項についてご紹介いたします。まずは、検査申し込み用紙右側の記入方法をよく読み、記入漏れ がないか確認して下さい。複写式になっていますので、2枚目は検査結果が届くまで大切に 保管してください。 問診票がある場合は必ずご記入下さい。

また、採血時間を確認する必要があります。「生活習慣病+糖尿病検査」「メタボリックシンドローム&生活習慣病」の検査を行う場合は、食後3時間以上経ってから採血を行ってください。

そして、検査器具を準備してください。銀袋からボトルを取り出しキャップを外して穴に立てる。白キャップは後で使用しますので捨てないでください。

最後は、指先を消毒してください。それで、採血と検査が行われます。

以上は、今大人気の自宅検査キットについて紹介しました。種類やよく使うキットの使い方が全部掲載しておりますので、ぜひご参考になってください。

自宅検査器具通販オススメ:

医薬品器具販売|海外薬通販 - 薬友